転職しやすいのは工場作業員などでしょう

現在、最も転職が容易なのが、各種工場作業員への転職でしょう。
また、異なった企業の工場勤務へ転職することもかなり容易な部類に入ります。
そういった意味で、工場作業員は基本的に交代や交換が容易になっていますので、転職して入ってくるのも転職してでていくのにも、特別な何かを要求されることがありません。
同じ工場勤務でも、生産管理や機械保全、トラブル対応となると少し専門性が出てきます。
こういった業務に転職しようと思うと、ある程度以上の工場勤務経験と機械知識が必要とされることが多いようです。
「工場」という括りの中で良く見かけるのが、「整備工場」の求人です。
多くは自動車整備工場を指しますが、こちらは生産工場のライン作業員よりはかなり技能性が求められます。
こうした業種への転職には、整備経験者であるか、自動車整備資格を持っていることが強く求められます。
転職で給料アップする人ってどんな人?【同業種・実績・キャリアの要点】