看護師の仕事は大変?転職で好条件の職場で働けるようになる?

製造の現場では、医療の現場が見習うべき点があります。
色々とあります。
製造の現場では、最も効率の良い配置を考えに考えてぬいています。
それで構成されています。
(笑顔)そして、それを組織の中で統一しています。
良い事ですよね。
それに事故発生の確率が減ると考えられているからです。
会社側だけがプラスになるのではありませんよ。
実際に作業をする人もプラスになると言うことです。
日常の作業を進める中で、ミス、事故と言うのは作業の進み具合を大きく妨げてしまいますよね。
ミスがあれば、今まで以上に丁寧に作業をする必要が出ます。
そして、作業員の精神的ストレスも高くなりますよね。
尚更、ミスが起きやすい環境になってしまいます。
(汗)一番良いのは、ミスとか、事故が起こらないようにすることだと思います。
そう言う訳で、まず、効率の良い配置づくりを徹底的にすることですね。
これはとても大事なことです。
相次ぐ医療ミスが、社会問題とまでなっています。
しかし、現在の病院の労働環境と言うのは、効率の良い配置という点では、製造現場の足もとにもおよびませんよね。
(涙)それを裏付けるのが、医師、看護師が他の病棟に行くとミスが増えるということですね。
(汗) 医師が、ひとつの病棟だけで働けば良いと言うのなら、そんな必要はありません。
しかし、実際には、色々な病棟に行き来しなければなりませんよね。
そして、自分の受け持ち患者以外に、他の科から呼ばれることもありますよね。
しかし、病棟ごとに物の配置が違っていたり、カルテの形状が違ったりすることがあります。
(汗)こうした大事な時こそ、絶対にミスは避けたいものです。
そんなことで最も効率の良い物の配置を検討してください。
それを病院内で統一します。
そして、標準化することですね。
これこそが、医療ミスを減らす手立てのように思えます。
(笑顔)