高速バス料金が急に高くなる可能性もあります!

6月の末に新聞報道されたことで多くの人に驚きを与えた高速バス改革ですが、なんと言っても心配されるのは大幅に業者が撤退することで起る料金の過当競争です。
これまでは業者が多すぎて起った安売り競争ですが、それが今度は業者の減少により料金が高騰する恐れがでてきているのです。
何しろ新聞では8割の業者が撤退すると報じています。
いくらなんでもそれだけ減るのに、料金が現状維持であるはずがありません。
少なくなった高速バスに多くの客が殺到することが考えられ、価格の高騰は容易に予想できます。
下手をすると新幹線や飛行機の代金に近いところまで上がることもあり得るのではないでしょうか。
しかし降ってわいたようなこのニュースですが、これで喜ぶのは鉄道会社と航空会社ではないのでしょうか。